「日本インテリジェンス史」小谷賢著

中公新書。戦後から現在までの情報機関の歴史。

占領時に、旧日本軍を集めて情報収集させたってのは聞いたことあったけど、旧軍系はマッカーサーがいなくなって吉田茂が嫌ったので、無くなったのね。

公安は警察が主導したけど、諸外国が組織した情報機関とかスパイ防止法的な法律はできなくて、日本は諸外国の情報機関のスパイ天国になっちゃった。

冷戦後、町村信孝や第二次安倍内閣等を経て、今の国家安全保障会議に至る。

攻殻機動隊とかトム・クランシーとか見てると、情報機関は激烈な攻防してんのかなと思うけど、今の日本はどうなんだろう・・・