ゾンビ無双

今日は天気も悪いし、一日中家で引きこもり。掃除と選択の後はXBOX三昧。ダメ人間まっしぐら。
デッドライジング」小さな町のショッピングセンターに行ったら、周りはゾンビだらけ!というゾンビ物。
バイオハザートとはだいぶ方向性が違う感じです。なんというかゾンビ無双?
どっちの方向見ても笑えるくらいゾンビがいるんで、ひたすらバットで撲殺中です。拳銃は標準あわせにくいし、タマ数制限あるんで使いにくいです。といってもバットとか使ってると壊れるんで、ゾンビのみなさんの真中で武器がなくなるとオワタになります。
主人公キャラ(カメラマン)のレベルが高いとマス大山レベルに達するみたいですけどね。
日本語版デッドライジングは残酷表現があまりらしいですが、自分のは英語版なので、ゾンビ倒すとぐっちゃぐちゃです。ヒヒヒ。