CK

Paradox社のCrusader Kings (CK)という歴史シミュレーションゲームを買いました。CKは1066-1453年の暗黒時代のヨーロッパを舞台としてます。前に同社のEuropa Universalis II (EU2)1419-1820年とVictoria (Vic)1835-1920年を買ってかなりおもしろかったのでCKも買ってみました。EU2は大航海時代宗教改革の時代で世界を探検して植民地作ってるとドイツのほうでプロテスタント出てきて宗教戦争だよ〜ってゲームで、VICはナポレオン後の国民国家の時代で全地球の植民地化が完了しつつ、帝国の衝突、第一次大戦へ突き進むっていうゲームですね。EU2はけっこうやりこんだけど、VICはヘヴィすぎてほとんどやってなかったりして。信長の野望で1560年はおもしろいけど1590年はもう情勢が定まってイマイチといったとこですな。第一次大戦前の雰囲気なんかはそんなに嫌いじゃないですけどね。
CKの暗黒時代、ヨーロッパはうんこは道に捨て、風呂は一生はいらない、布団は先祖代々の物で洗ったことが無い・・・って本にあったけどほんとか!?イスラムや中国のほうがよっぽどましだな。ゲームの単位は伯爵程度の一領主なのでまったりです。優秀な子供を作って跡を継がさないといけません。無能な後継者ならお家のために涙を呑んで暗殺・・・嫁さんが子供うめんかったら若い嫁さん貰って子供作るためにお家のために涙を呑んで暗殺・・・若い嫁さんがブサイクだったらお家のために涙を呑んで暗殺・・・ってゲームです。最高だ!!とかいってウハウハしてると東からモンゴル軍大侵入ってこともあったりする・・・モンゴルの後はペスト流行するしな。ひでぇ時代だなあ。