2018-05-27から1日間の記事一覧

「三国志」 六巻 宮城谷昌光著

孔明登場と赤壁の回。赤壁の戦いで劉備陣営がほとんど何もしてなくて面白い。 劉備が孔明を重用するのはわかるようでよくわからんね。

「感じて、ゆるす仏教」 藤田一照, 魚川祐司著

一照師の若い頃の話から、僧侶が家族を持つことの意義の話。 メインテーマは、「ガンバリズム」から「ゆるす」仏教へいかに変えるかというお話。 修行の方法論ということで、具体的ではないにしても非常に参考になります。 一照師の話を読んでて感じたのは、…